風の時代とマナビエル

風の時代とマナビエル

風の時代とマナビエル

皆さん、こんにちは。

マナビエル海外支部、
オレゴン州在住の真美です。

新年を迎え、
早くも1ヶ月が
経とうとしています。

土の時代から風の時代へ。
新しい波がやってきました。

 昨年12月のVOGUEに

”風の時代を生き抜く8つの心得”

という記事があり、
読み進めていくと、、、
あれ?! 
マナビエルの活動と
リンクするする!!と
ビックリ!😲

ということで、
今回はこの
”風の時代を生き抜く8つの心得”を
ご紹介すると共に
マナビエルの「強み」に
触れていきたいと思います。

1 フットワークを軽く。

 まずは感覚を信じ、やってみる。
やってみないと始まらない。
これがマナビエル。

2 自分がトレンドになる。

 みんな同じではなく、
みんな違っていい。
 むしろ、違った方が楽しい! 
そう自分がトレンド。
これがマナビエル。

3 対等な関係性をつくれる相手を選ぶ。

教えるというよりは、引き出す。    
先生というよりは伴走者。  
上からではなく一緒に。
これがマナビエル。  

4 自分にキャッチコピーをつける。  

「個」が注目されるからこそ、
自分らしい言葉で表現。   
今、進行中の
新プログラムは正にこれ。
これがマナビエル。  

5 「かたち」にとらわれないパートナーシップ。  

活動に関わっているメンバーは
男女、大人子供、国内外。  
対面、オンラインで
やり続けてきた。
これがマナビエル。  

6  人を助ける。  

「つながり」がキーワードの
風の時代。  
助けるなんて
おこがましいけれど、  
私達の活動を
必要としている人や場所へ。
これがマナビエル。  

7  自分の言葉で話す。  

コミュニケーションの
重要アイテム「言葉」
を大切に  
自分が伝えたいことを
伝えられる。
そんなお手伝いをしている。  
これがマナビエル。  

8  心を満たす方法を自分で模索する。  

自由に自分を表現しているうちに、
何が好きなのか  
何が心地よいのか
が見えてくる。 
これがマナビエル。
   

マナビエルが
活動をスタートしたのは
2016年。
物や財、資産や豊かさの
土の時代に
自由、コミュニケーション、
多様な価値観などを掲げ
活動してきました。 


土の時代に
コツコツ温めてきたものは
この風の時代に突入するための
大切な準備期間だったんだ! と
8つの心得を読みながら
改めて思うのでした。

勿論、
この8つの心得が
全てではありませんが、
皆さんも
ご家庭、お仕事、プライベートなど、
これらの心得と並べてみると
ご自身の強みや、
苦手なこと、価値観などが
見えてくるかもしれません。  

風の時代のマナビエル、
ふわふわと流れつつ、
必要としている方々へ向かって
心地よい風を
吹かせていきたいと思います。 

本年も宜しくお願いいたします!

マナビエル海外支部長
マナビエルコミュニティ担当

川俣真美

あらわすカテゴリの最新記事